あなたの薄毛は治療できる!発毛治療の【AGAスキンクリニック】

抜け毛 対策


抜け毛の対策をしようと思ったきっかけって、様々ですが。
一番、多いのは、お風呂の排水溝に、たまってしまう髪の毛の抜け毛の量でにショックを受けてっていうことですね。
確かに、抜け毛が、毛玉のようにたまっているのを、見たら、ショックで、2、3分動けなくなること必至ですよね。
なんで、私が・・・なんで、こんなに・・・そんな年齢?
取り乱したり、打ち消したりしながら、結局は、あきらめることに。

(本数を数えることを、おすすめします。
その本数によっては、それは、普通に抜けていくはずの毛だったっていうことも、よくあるんだそうです。
その本数とは・・・1日で、100本程度。
平均して100本までなら、病気でもなんでもないっていうことらしいです。
1日で、100本ということは、2日に1回シャンプーをしていると仮定すると、
200本っていうことになりますね。
これ、けっこうな量になります。
もし、心配だわっていうときには、数えてみると、そうでもないかもしれないですから。
逆に、心配することが、ストレスになって、抜けてしまう本数を、増やしてしまいかねないですから)

でも、あきらめるには、なんとも、切ないですよね。
男性でも、女性でも。

男性の場合は、AGAっていう症状の可能性が、9割にもなるんだそうです。
この男性型脱毛症は、今では、治せる病っていうことになっているらしいです。
いろいろな薬とか、改善する方法とかが、あるので、それらを試してみるべきだと思います。
また、それらを試している時間とかが、もったいないと思ったら、病院とかにいくのも、方法だと思います。
専門の病院で、専門の先生に、診てもらうって、一番ではないかとは、思います。
(植毛っていう手立てだってあるんですから・・・)

植毛するのなら、こちら⇒アイランドタワークリニック

女性の場合には、男性とは身体的な構造や、成り立ちとか、違っているので、その原因の主なものっていうのは、特定できないものらしいですね。
それだけ、男性とは比較にならないほど、精巧に生まれてきているっていうことだと思います。
ただ、女性にも、いろいろな育毛のための、薬とか、塗り薬とか、開発されてきているので、それらを試してみるっていうことも、大切だと思います。
また、専門の先生に診てもらって、原因などを確認して、処方してもらうっていうことも、大事なステップだと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加