抜け毛が気になる人は、シャンプーを見直すことが、必要かもしれないんだそうです。

髪の毛の質とかハリ、コシとかって、一生同じようなものということではないんだそうです。
そこには、体質の変化、加齢による変化、女性なら妊娠・出産による変化など、多種多用ともいわれる要因が絡み合ってきて、変化し続けているって言ったほうが、間違いないっていうことらしいです。
ちょっとびっくりしたのは、長い髪の毛だった人が、短くカットしただけでも、髪質が変化してしまうっていうことを聞いたときでした。
そんなに繊細だったんですね。
その一瞬だけで、一気に変化はしないにしても、その時から、違った髪質に向かっているっていうことなんだそうです。

ということは、昨年、調子よかったシャンプーが、今年もいいとは、限らないっていうことですね。

チェックポイントとしては、シャンプーで洗髪したあとの頭皮の状態に敏感になることなんだそうです。
オイリーに傾いたり、乾燥してしまっていないかっていうことを、気にすることが、大切なんだそうです。

また、こちらは、わかりやすいですが、フケとかかゆみが出ないかっていうことも、チェックポイントなんだそうです。
それらが、出るっていうことは、頭皮に余計な負担がかかっているっていうことを意味しているんだそうです。
(あまり気にしすぎも、それが、ストレスになりかねないので・・・なんか違うかなって思ったときが、サインっていうことに、なるのかもしれないですね。)

当たり前ですが、違うシャンプーを試すときには、小さなボトルで購入して、合うかどうかを確かめてからが、いいということですね。