抜け毛の原因としては、先天的な遺伝の関係とかも、ありますが、
それをのぞくと、生活習慣や、使っているシャンプーなどが、あげられます。
なかでも、相当、大きな理由と考えられているのが、「ストレス」ですね。

ストレスのせいで、血圧とか血流をコントロールしている自律神経が、混乱してしまって、
コントロールができなくなってしまうんだそうです。
よくあるのが、血流が悪くなってしまって、冷え性の症状が出てしまうこと。
血流が悪くなってしまった場所が、頭皮付近だとすると、髪の毛を作るための栄養が、充分に血液に乗って、流れてこなくなってしまうことを意味しているんだそうです。
栄養が来ないっていうことは、髪の毛を作ることができないっていうことなんですね。

さらには、そのせいで、ヘアサイクルが、乱れるっていうことも、起こるんだそうです。
通常は、生え変わるプロセスが、一定のリズムで行われているので、毎日50本から100本程度は、そのサイクルの中で、抜け落ちていくものなんだそうです。
このサイクルが、乱れると、極端に抜け毛が増えてしまったり、生えてこなくなってしまったりするんだそうです。

他にも、原因が考えられるので、ある程度特定するためには、血液検査とかが、有効なんだそうです。
中でも、抜け毛に関係する検査としては、「総蛋白(TP」、血清鉄、亜鉛、膠原病、甲状腺機能などが、あるんだそうです。