抜け毛が増えるのは、季節の変わり目なんだそうです。
気温の変化とか、湿気とか乾燥とかが、変わっていけば、当然、それがストレスになるっていうことなんでしょうね。

ところで、1年のうちで、抜け毛が一番増える季節って、秋なんだそうです。
夏とか冬でなくて、秋なんですね。
なんか食欲の秋って感じで、これから冬を迎えるにあたって、栄養たっぷりで、抜け毛なんてってイメージだったのですが。
それが、逆だったんですね。

髪の毛の大敵の一つに紫外線の影響が大きいんだそうです。
紫外線っていうと、夏ですよね。
海とか山とか行楽に出かけたときに、ちゃんとケアとかしていないと、秋になってから、そのダメージの蓄積が、抜け毛となって、出てきてしまうんだそうです。

また、夏といえば、冷房。
冷房の効いた部屋に長時間いると、どうしても乾燥してしまいます。
そういったことも、関係していると、言われています。

ということは、秋になってからのケアって、大切ですが、
本当は、夏のヘアケアが、もっとも大事っていうことになるんですね。