グラビア動画を見ていると、
擬似シーンの演技の良し悪しで、
抜けるとか、抜けないとかが、
はっきりと分かれるものなんですね。

まだ、新人さんとかで、
演技の仕方も、ぎこちないようなときとかは、
本人も、擬似シーンだと、わかっていても、
ナニを、どれだけ演技をしたらいいのか、
わからないていうことが、あるものです。

そんなときは、今後に期待しているよっていう感じで、
スルーをするのですが・・・

(ただ、中には、そのぎこちなさが、あまりにも、かわいくて、
逆に抜けるっていうケースも、たまには、あります。)

抜けると評判のグラビアさんだと、
もう、どこまでが演技で、どこからが本気なのか、
わからないほど、没頭してくれているときが、あるものです。

ああいうグラビアさんを見ると、
これまで、どんな性的な経験と積んできただろうって、
想像させられることが、ありますね。

中には、まだ、新人さんなはずなのに、
擬似シーンが、堂に入っているときには、
一目、おくことにしています♪